君田温泉 森の泉
温泉 癒す 知る HOME
食べる 泊まる

はらみちを美術館
利用料金
常設展   大人300円(団体250円)
高校生150円(団体120円)
中学生以下無料
障害者手帳を提示頂いた方は無料
はらみちを美術館応援クラブ会員の方は、カードご提示で無料
※特別企画展は別途料金となります。

はらみちを美術館応援クラブ会員募集中!

ロビー企画展

        

   

   

特別イベント

 

開館時間
9:00〜17:00
休館日
毎月第3火曜日(ただし祝日は開館になりますが、翌日は休館となります。8月・12月は第4火曜日)
お問合せ先
君田温泉森の泉 広島県三次市君田町泉吉田311-3
電話番号:0824-53-7021 ファックス:0824-53-2119

はらみちをさん
人はみな母を求めて生きています
     母のぬくもりや やさしさを求めて


 はらみちをさんは、身体の不自由さにもめげずにひたむきな努力で、「お母さんと子」「ふるさとのぬくもり」をテーマに詩画の創作に取り組んできました。今なお、そのエネルギーは衰えることなく、日々前向きに人生を歩んでいます。
 そして、その創作詩画は、現代社会の中で失われ、忘れられている人間として最も大切な優しさ、勇気、辛抱、親孝行などを思い出させてくれます。
 はらみちをさんは、君田の地をこよなく愛し、「母と土とその魂が聞こえる」と表現しました。


経歴
昭和03年 兵庫県神戸市に生まれる。
昭和10年 父の転勤先中国青島(チンタオ)に移る。
昭和12年

8歳、父親と死別。母の実家広島県山県郡大朝町(現北広島町)に移る。

脳性小児麻痺のため、お母さんに背負われて学校に通う。

昭和23年 20歳、時計印判店を営み始める。
昭和43年 40歳、時計印判店をやめて創作活動に入る。
この頃から、母をテーマに創作詩画として独自の世界を作り上げていく。
昭和63年 日ソ文化使節団として、詩の朗読と作品100点の巡回展を開催。
現在 全国各地で、詩画展覧会を開催する。
広島市東区牛田旭に在住。
主な受賞
昭和47年 中国新聞80周年記念 論文「人間」特選
昭和52年 トヨタ自動車40周年論文「文明にとって車とは」優秀賞
昭和53年 サンケイ新聞 月刊正論「心に残る恩師」入賞
昭和56年 国際アビリンピック 広告美術部門入賞
昭和61年 北原白秋生誕100年記念 童謡作詞最優秀賞
平成03年 障害者の日キャラクター最優秀賞
平成10年 国際ソロプチミス日本財団社会貢献賞
平成14年 ありのまま自立功績賞
三次市(旧君田村)との交流
平成07年 君田小学校読書講演会で講演、個展の開催
平成10年 君田温泉森の泉ロビーのコーナーに常設展示、作品寄贈
平成11年 森の泉で講演会開催
平成12年 あったか村フェスティバルで講演
平成13年 君田村総合計画の表紙、挿入画を創作、寄贈
平成14年 個展開催
平成16年 はらみちを美術館建設計画が進むなかで、294点の作品を寄贈
平成18年 4月22日はらみちを美術館 開館


Copyright (c) 2007 kimita-onsen morino-izumi, all right reserved